ROCK IN JAPAN FESTIVAL

ロッキンジャパン2019|9mm Parabellum Bullet(キューミリ)のセトリ予想(8月4日)

スポンサーリンク

9mm Parabellum Bullet(キューミリ)のフェス定番曲

太陽が欲しいだけ




Black Market Blues




ハートに火をつけて




新しい光




Discommunication




名もなきヒーロー




The Revolutionary




9mm Parabellum Bullet(キューミリ)

9㎜ Parabellum Bulletは、2004年に横浜にて結成されたバンドです。

読み方は、「キューミリ・パラベラム・バレット」と読みます。噛みそうですよね(笑)略して「9㎜(キューミリ)」と呼んでいます。

メンバーは、ギター&ボーカル菅原卓郎、ギター滝善充、ベース中村和彦、ドラムかみじょうちひろの4人で活動しています。

ボーカルの卓郎さんは、声が色っぽいです。生歌は、特に色っぽい声で惚れてしまいます。「いけるかぁあああ!」と観客に向かって煽る姿もカッコいいです。

滝さんのギターは、とにかく速い…よくあのスピードで弾けるなと思うくらい速い…。ステージで見ると特に凄さが際立ちます。

ベースの中村さんは、ベースも素敵ですがなんと言ってもあのシャウト‼マイクが床にあるのかと思うくらい低いです。なんて言っているかは聞き取れたことがありません。

卓郎さん、滝さん、中村さんの激しい演奏を縁の下の力持ちでまとめているのは、かみじょうさんです。あのスピードで、ドラムが叩けるなんてすごいです。私もドラムを大学時代サークルで叩いていましたが、9㎜は速すぎて楽譜を見ただけで出来ませんでした(笑)

激しい曲ですが、どこか歌謡曲のようなメロディが癖になります。ファンは若い人も多いですが、意外と親子でライブに来ていたりする人も見かけるので、幅広い世代に人気なんだと思います。聴いたことない、激しくて聴いてないと思う人でも、きっと聴いているうちに病みつきになると思うので、是非フェスに行った時にはオススメなので聴いて下さい。

2004年結成のロックバンド。メンバーは菅原卓郎(Vo・G)、滝 善充(G)、中村和彦(B)、かみじょうちひろ(Dr)。2007年に『Discommunication e.p.』をリリースし、メジャーデビュー。日本武道館、横浜アリーナなどでワンマンライブを開催。2015年からは菅原卓郎のソロや、2018年始動の菅原・滝によるユニット「キツネツキ」、アコースティックユニット「AC9mm」などでも活動。2019年に結成15周年を迎え、日比谷野外音楽堂、大阪城野外音楽堂でフリーライブを開催する。

参照:rockinon.com

スポンサーリンク
1 2 3
スポンサーリンク