ROCK IN JAPAN FESTIVAL

ロッキンジャパン2019|Aimerのセトリ予想(8月4日)

スポンサーリンク

茨城県の国営ひたち海浜公園で毎年開催される
ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)

この記事ではROCK IN JAPAN 2019の2日目(8月4日)のAimerのセトリを予想します。

Aimer|ROCK IN JAPAN(ロッキンジャパン)2019のセットリスト予想

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)2019の
2日目(8月4日)Aimerのセトリは以下のように予想します。

  • 夏草に君を想う
  • カタオモイ
  • コイワズライ
  • Ref:rain
  • STAND-ALONE
  • 蝶々結び

最初は『夏草に君を想う』を演奏すると思います。この曲は、昨年のロッキンでも演奏していました。夏草という題名にもあるように、夏の曲なので最初に演奏するにはぴったりだと思います!

2曲目は『カタオモイ』だと考えられます。一度聴いたら頭から離れないです。「たった一度の たった一人の 生まれてきた幸せ味わってるんだよ」という歌詞が片想いの女の子の気持ちを歌っていて、かわいらしい曲で聴きやすいです。

3曲目は『コイワズライ』だと予想します。私は「悲しくなっても 寂しくなっても 泣きたくなっても いいんだよ」という歌詞が好きです。恋をしている人の静かな応援歌だと思います(^^♪

4曲目は『Ref:rain』の可能性があります。アニメ「恋は雨上がりのように」エンディングテーマになっています。感情的に切ないような悲しいようなメロディーの曲ですが、MVで女の子2人が表情で表現しています。

5曲目は『STAND-ALONE』だと思います。この曲は、最近話題になっているドラマ「あなたの番です。」の主題歌になっていました!ドラマの内容と曲が合っていて、切ない感情や複雑な感情を迫力ある曲です。‘‘泣きたいほどあの時間こそが幸せだった‘‘という歌詞がドラマを見ている人なら、より共感してしまうのではないでしょうか(^^)

最後は『蝶々結び』だと考えられます。RADWIMPSの野田洋次郎さんが楽曲提供、プロデュースをしたことでも話題になった曲です。情報番組「スッキリ!」のテーマソングになったこともあります。この曲は、題名の通り蝶々結びについて歌っている曲ですが、歌詞を聴くとすごく意味深い曲だなと思います。

生声を聴くと本当に感動します。ぜひ、聴いて下さい♡

ROCK IN JAPAN(ロッキンジャパン)2019

2019年8月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月)の5日間

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
ひたち海浜公園で開催されるロッキンジャパン

例年4日間ですが、2019年はロッキンジャパン20周年ということで
祝日の振替である8月12日も入り、5日間で開催されることとなりました。

ロッキンの特徴として一番大きいものとしては
日本最大級のフェスにして、出演アーティストが日本のバンドだけということ。

そのため日本でメジャーなアーティストが出演するので
初心者にとっては非常に楽しみやすいフェスとなっています。

ひたち海浜公園の自然の中で開催されるフェスで

  • GRASS STAGE(グラスステージ)
  • BUZZ STAGE(バズステージ)
  • LAKE STAGE(レイクステージ)
  • SOUND OF FOREST(サウンドオブフォレスト)
  • PARK STAGE(パークステージ)
  • WING STAGE(ウィングステージ)
  • HILL SIDE STAGE(ヒルサイドステージ)

7つのステージがそれぞれ離れて場所にあるため
しっかりとタイムテーブルを見て動かないといけません。

メインステージとなるのがGRASS STAGE(グラスステージ)と呼ばれる
芝生の上のステージです。

こちらのステージでは1日7組ものアーティストが出演し、フェスの最後には花火が上がります。

 

ではここから

Aimerの過去の音楽フェスのセットリストを紹介します。

スポンサーリンク
1 2 3
スポンサーリンク