ROCK IN JAPAN FESTIVAL

ロッキンジャパン2019|go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のセトリ予想(8月11日)

スポンサーリンク

茨城県の国営ひたち海浜公園で毎年開催される
ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)

この記事ではROCK IN JAPAN 2019の4日目(8月11日)のgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のセトリを予想します。

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)|ROCK IN JAPAN(ロッキンジャパン)2019のセットリスト予想

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)2019の
4日目(8月11日)go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のセトリは以下のように予想します。

  • 平成ペイン
  • エマ
  • パラノーマルワンダーワールド
  • No.999
  • カウンターアクション
  • マジック

最初は『平成ペイン』だと思います。最近のフェスでも、最初に演奏する確率が高いです。このMVは、バニラズのメンバーが首相、官房長官、内閣広報官に扮して登場して、ダンスバトルがあって面白いです。サビでは振りもありますので、是非真似して楽しんでください。

2曲目は『エマ』の可能性があります。曲名は、英単語のemergency(緊急事態)からとっているそうです。ポップな曲ですが、歌詞をよく見ると刺さるメッセージが隠されています。歌詞の「目が覚めていく その前に 不思議な歌を思い出して 瑠璃色の夜明け 夢の終わりが近づいて 儚く消えていく」という所が私は好きです。

3曲目は『パラノーマルワンダーワールド』だと予想します。2019年5月に発売されたばかりの新曲です。題名は、新しい感じですが、レトロ感があります。MVは、長編になっていてドラマを見たような感覚になります。

4曲目は『No.999』だと考えます。なんとこの曲…アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディング主題歌になっています。‘‘墓場からのロックンロール‘‘というテーマで作られた楽曲だそうです。「飢えて探せここじゃない 終わりの終わりリスタート」という歌詞が素敵です。

次は『カウンターアクション』だと思います。体の奥から力が湧いてくるような曲です。元気がないときや力を出したい時に、聴きたい曲です。イントロからアップテンポで、かなりテンションが上がります。

最後は『マジック』の可能性があります。ポップな曲ですが、歌詞が胸に刺さります。「とめどもなく涙が 溢れだすのに笑いが絶えぬ そんな場所探してる あるでしょうか? この辺りに」という歌詞は、意味が深いですね。人間関係そのものを歌っている気がします。

バニラズの曲は、ポップなものが多いですが、歌詞が胸に刺さるものが多くなっています。意味を考えるとよりカッコ良く思えます。是非聴いて下さい。

ROCK IN JAPAN(ロッキンジャパン)2019

2019年8月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月)の5日間

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
ひたち海浜公園で開催されるロッキンジャパン

例年4日間ですが、2019年はロッキンジャパン20周年ということで
祝日の振替である8月12日も入り、5日間で開催されることとなりました。

ロッキンの特徴として一番大きいものとしては
日本最大級のフェスにして、出演アーティストが日本のバンドだけということ。

そのため日本でメジャーなアーティストが出演するので
初心者にとっては非常に楽しみやすいフェスとなっています。

ひたち海浜公園の自然の中で開催されるフェスで

  • GRASS STAGE(グラスステージ)
  • BUZZ STAGE(バズステージ)
  • LAKE STAGE(レイクステージ)
  • SOUND OF FOREST(サウンドオブフォレスト)
  • PARK STAGE(パークステージ)
  • WING STAGE(ウィングステージ)
  • HILL SIDE STAGE(ヒルサイドステージ)

7つのステージがそれぞれ離れて場所にあるため
しっかりとタイムテーブルを見て動かないといけません。

メインステージとなるのがGRASS STAGE(グラスステージ)と呼ばれる
芝生の上のステージです。

こちらのステージでは1日7組ものアーティストが出演し、フェスの最後には花火が上がります。

 

ではここから

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)の過去の音楽フェスのセットリストを紹介します。

スポンサーリンク
1 2 3
スポンサーリンク