ROCK IN JAPAN FESTIVAL

ロッキンジャパン2019|キュウソネコカミのセトリ予想(8月10日)

スポンサーリンク

茨城県の国営ひたち海浜公園で毎年開催される
ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)

この記事ではROCK IN JAPAN 2019の3日目(8月10日)のキュウソネコカミのセトリを予想します。

キュウソネコカミ|ROCK IN JAPAN(ロッキンジャパン)2019のセットリスト予想

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)2019の
3日目(8月10日)キュウソネコカミのセトリは以下のように予想します。

  • MEGA SHAKE IT!
  • 推しのいる生活
  • ハッピーポンコツ
  • ギリ昭和
  • ビビった
  • メンヘラちゃん
  • KMDT25
  • DQNなりたい、40代で死にたい
  • The band

キュウソネコカミは、最初からテンションの上がる曲をやってくれると予想します。1曲目は、CMでも聴いたことがある『MEGA SHAK IT!』だと思います。

2曲目は、最近のアルバムに入っている『推しのいる生活』だと思います。フェスのセトリによく入っています。

3曲目は、『ハッピーポンコツ』だと予想します。この曲も盛り上がります。

4曲目は、『ギリ昭和』だと考えられます。この曲は、令和になってから初めてのロッキンですし「令和」って叫ぶ所があるので演奏すると思います。

5曲目は、『メンヘラちゃん』の可能性があります。「つかず離れずメンヘラ♪」の所は、テンポが良くて好きです。

次は『KMDT25』だと思います。この曲は「生真面目童貞25!」のあとに「フゥー♪」という所があって面白いです。

7曲目は『DQNなりたい、40代で死にたい』だと予想します。8曲目は『家』という曲だと思います。CMにも起用されていますので聴いたことがあるかもしれません。「家」と連呼しています。

そして最後の曲が『The band』だと考えられます。最後の締めには、カッコいいと思います。

キュウソネコカミは、色々な曲をフェスでやってくれるので、セトリ予想が難しいですが何曲かは当たっていると思います。

ROCK IN JAPAN(ロッキンジャパン)2019

2019年8月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月)の5日間

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
ひたち海浜公園で開催されるロッキンジャパン

例年4日間ですが、2019年はロッキンジャパン20周年ということで
祝日の振替である8月12日も入り、5日間で開催されることとなりました。

ロッキンの特徴として一番大きいものとしては
日本最大級のフェスにして、出演アーティストが日本のバンドだけということ。

そのため日本でメジャーなアーティストが出演するので
初心者にとっては非常に楽しみやすいフェスとなっています。

ひたち海浜公園の自然の中で開催されるフェスで

  • GRASS STAGE(グラスステージ)
  • BUZZ STAGE(バズステージ)
  • LAKE STAGE(レイクステージ)
  • SOUND OF FOREST(サウンドオブフォレスト)
  • PARK STAGE(パークステージ)
  • WING STAGE(ウィングステージ)
  • HILL SIDE STAGE(ヒルサイドステージ)

7つのステージがそれぞれ離れて場所にあるため
しっかりとタイムテーブルを見て動かないといけません。

メインステージとなるのがGRASS STAGE(グラスステージ)と呼ばれる
芝生の上のステージです。

こちらのステージでは1日7組ものアーティストが出演し、フェスの最後には花火が上がります。

 

ではここから

キュウソネコカミの過去の音楽フェスのセットリストを紹介します。

スポンサーリンク
1 2 3
スポンサーリンク